いつの間にやら日が暮れて

Night Light-1
[ Exif ] 16mm 1/15 F5.0 ISO800

用事が済んだのが午後5時。夕陽には間に合わないだろうなぁと思いつつ車を走らせること30分。案の定、海に到着した時にはもう暗くなる寸前でした。わかっていたのになんで来ちゃったんだろう…。

Night Light-2
[ Exif ]
16mm
1/8
F2.8
ISO200

暗くなってしまったので撮るモノも特に無いのですが、このまま帰るのも癪なのでたまには高感度撮影でもしてみることに。

Night Light-3
[ Exif ] 16mm 1/15 F5.0 ISO800

ちなみにK20Dは高感度撮影が得意なカメラではありません。低感度での画質は充分満足しているのですが、やっぱりこの点だけが不満と言えば不満。K30D(?)でどれくらい改善できるのかはわかりませんが、他社の最新APS-C機を見てもせいぜいISO800くらいが許容範囲ですね、ボクにとっては。

Night Light-4
[ Exif ]
28mm
1/15
F5.0
ISO800

高感度撮影はフルサイズ機。
ペンタックスには望めないし、ボディがデカいのはイヤなのでニコンD700。と思っていたらキヤノンの5D Mark IIも急浮上。
どちらのメーカーのレンズも持っていないため「購入の決め手」が無く、大いに悩み中。買ってしまえばどっちでも満足できると思うんですけどね。操作性ではニコン、性能ではキヤノンに惹かれているのですが、5D Mark IIが発売されてからよく検討したいと思っています。

Wood deck
[ Exif ] 16mm 1/15 F2.8 ISO640

K20Dは高感度撮影が得意ではありませんが「味」のある画を写したりします。
これはこれで「有り」なんですけどね。たまにはいいと思います。

Wood Table
[ Exif ] 16mm 1/15 F2.8 ISO1250

先日、都内でとあるビジネス講習に参加した時、参加者の中にK100D Super持ってる方がいらっしゃったんですよ。うれしくて思わず声をかけてしまいましたが、こういうのはペンタックスユーザーにしか無い「仲間意識」みたいなものかも知れませんね。がんばってほしいなぁ、ペンタックス。

ハッセルブラッドの写真を見ると「やっぱり中判の画はスゴイなぁ」って思うんですよ。ダイナミックレンジが広いので明から暗までしっかりと写る。だから写し出される画は深くて濃い。その写りには(値段にも)本当にため息が出ます。

ペンタックスの645デジタルには一応期待していますが、発売されたとしても一般ユーザーの購入意欲を殺ぐ価格なんでしょうね。
中判に最も近いカメラメーカーとしてのフルサイズ機、ホントに期待してたんですけどねぇ…。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
写真ブログランキングに参加中です。

コメントをどうぞ

コメントはまだありません

  • コメント by リュータ

    リュータ

    楽しいコメント、待ってます。

コメント投稿について

個人が特定されるような情報や誹謗中傷は書き込まないでください。
コメント掲載後でも、不適切と判断した場合は予告無く改変または削除する場合があります。
メールアドレスの入力は必須ではありませんが、Gravatarに登録済みアドレスの場合はアバターが表示されます。