しんしんと降る雪

長生橋

雪の降る日はいつもより静か。
それは、雪がさまざまな音を吸収するから。

雪が降る様子をあらわす音として「しんしん」という言葉がありますが、擬音にもかかわらず『音のない様子』を表現しているのだとか。

音もなく降る。でもたしかに聞こえる気がします。
しんしん、しんしん、と。

木は根を張る 大地にしっかりと

Root of the Tree

苔むした大地に生えていた木。
その根を張り巡らせているのは、土中ではなく地表。

血管や神経のようにも見えるその根は、しっかりと確実に大地をつかんでいました。

滝を目前にしてシャッター速度で悩む

滝

滝を撮る時はどちらかというとスローシャッターの方が好みなんですけど、撮影位置や景色とのバランスを考えたら速めのシャッター速度でダイナミックな構図がいいかなぁと。

この記事には続きがあります »