5D Mark II ムービー

この映像、驚きました。なんと「夜」を撮っているんですよ。
しかも景色の写り具合を見るとかなり絞っていることがわかります。5D Mark IIは動画が撮れるだけではなく、高感度に優れていることを証明する映像ですね。

5D Mark IIを持っていたとしてもシロウトに易々と撮れる映像ではありませんし動画撮影機能を使用することすらあまり無さそうですが、やっぱりスゴイ。撮ってみたい。

こういう風に「夢を与える」ことがマーケティングなんですよね。
…とふと考えてしまうペンタックスユーザーのボク。

動画機能を搭載したことについては賛否両論だとは思いますが、コンデジには随分昔から当然のように搭載されていた機能。それがようやく一眼レフにも採用され始めた、という感じです。
使う使わないはともかく、一眼レフにももれなく付いてくる時代になるでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です