フルサイズ機に思いを馳せる

石仏[ Exif ]
45mm
1/15
F6.3
ISO400
 
ついに発売されたペンタックスの新機種K-7。
まだ手に入っていないのですが、発売直後ならではの不具合も報告されているようなので「まだしばらくはK20Dでいいかな~」と思っています。
 
と言うか、K20Dにいま急いでK-7を買い増しするという必要性をあまり感じなかった、というのも事実。


K20Dはとても良くできたカメラです。
低感度画像に限って言えば、フルサイズ機を含めても現行カメラの最高レベルだと思います。
強いて欠点を挙げるとすれば、ISO800付近からの高感度画像とAF速度なのですが、逆に言えばそれ以外に不満な点はありません。

もし高感度画像が改善されていたらK-7に飛びついたんだろうと思います。
もう少し高くてもいいから高感度をなんとかして欲しかった。

高感度までK20D低感度並の画質っていうのはAPS-Cじゃ無理なのかな。
やっぱりフルサイズセンサーじゃないとダメ?

K20Dに足りない部分を補えそうなのは5D Mark IIくらいしか思い浮かびませんけど・・・キヤノンのレンズ持ってないしなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です