ススキづくし

Japanese pampas grass-1
[ Exif ] 70mm 1/2500 F8.0 ISO160

昨日久しぶりに使用したタムロンA18を装着したまま今日は山へ。
紅葉にはまだ早いので、ススキを撮ることにしました。

Japanese pampas grass-2[ Exif ]
38.8mm
1/1000
F7.1
ISO200

テーマは「太陽とススキ」。
ススキの黄金色は太陽の光によく似合うんですよね。逆光との相性もかなり良いと思います。

Japanese pampas grass-3
[ Exif ] 57.5mm 1/640 F7.1 ISO100

逆光ばかり狙っていたら思い掛けない強烈な光で一瞬クラッときました。
望遠レンズで逆光狙いはかなり危険。太陽を写してばかりいるとミラー周りが溶けてしまうこともあるらしいですし、そもそもセンサー自体が紫外線で破壊されることもあるそうなので気を付けなくては。特に逆光マニアのボクなんかはね。

Japanese pampas grass-4
[ Exif ] 65mm 1/4000 F10.0 ISO400

山の上なので、すでに太陽はボクよりも低い位置にありました。
さっきまではうっかりすると目をやられるほど強烈な光だったのに、ほんの30分で夕暮れ時の柔らかくやさしい太陽に変わっています。

Japanese pampas grass-5
[ Exif ] 120mm 1/250 F8.0 ISO400

この時期のススキは、若くてパリッとしたものと実りかけのものが混在していてあまりキレイではありませんね。
もう少しするとフワフワのススキばかりになると思いますのでその頃にまた訪れてみようと思います。風に吹かれて一斉に同じ方向を向くススキを逆光で撮りたいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です