木漏れ日と羽黒蜻蛉

Calopteryx atrata-1
[ Exif ] 50mm 1/400 F2.8 ISO200

実は別の物を撮りに行ったんですけどね。ボクの目の前をハグロトンボがヒラヒラと通り過ぎて行ったんです。
ハグロトンボなんて町中ではあまり見かけませんのでついつい追いかけてしまいましたよ、鬱蒼とした林の奥の方まで。

Calopteryx atrata-2
[ Exif ] 50mm 1/320 F2.8 ISO200

おかげでスズメバチは寄ってくるしヤブ蚊の群れに襲われる始末。こっちが写真を撮るタイミングを見計らってじっとしているのにいいことに血なんか吸い放題。O型だからきっと美味しかったに違いない…。

Calopteryx atrata-3
[ Exif ] 50mm 1/400 F2.8 ISO200

上の3枚は連写したわけではなく、羽根の状態を見ながら撮った3カット。
DA★16-50の望遠側は50mmしかありませんので昆虫撮影にはちときびしかったです。中腰でジリジリとトンボに接近していく様子なんて人には見せられない姿ですよね…。

このハグロトンボをもうちょっと拡大してみたい人はこちらの画像をどうぞ。
トンボのスネ毛(?)を見ることが出来ますしゲストのアリさんもいますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です