誰にでも優しいレンズ

Spring water[ Exif ]
31mm
1/13
F10.0
ISO100

FA31mm Limitedは、誰が何をどう撮ってもそれなりの「作品」になるレンズです。特に縦位置で撮影した時の「切り抜いた」感は絶品。

Stair[ Exif ]
31mm
1/15
F1.8
ISO100

開放から最大絞りまで、その写りは余すところ無く最上級。
絞り開放では背景に向かって自然にボケていきますし、絞れば透き通るような写真に仕上がります。


Horse[ Exif ]
31mm
1/320
F1.8
ISO100

絞り開放、ただ目の前にあった木馬を撮っただけ。それでも美しいボケと緻密な色表現が、絶妙な遠近感とノスタルジックな雰囲気を描き出します。


開放絞りが1.8ですのでより低いISO感度での撮影が可能。
日中の屋外でこのレンズを使う時、ISO感度は100に設定する事が多いです。

ボクがDA★16-50mmを購入したのはこのレンズがあったから。
ペンタックス最上級ズームレンズならもしかするとこのレンズに近い描写なのかも知れない、との思いでした。

もちろん完全に覆されましたけど(笑)

この写りはやはり唯一無二。
単焦点レンズとしては、本当におすすめのレンズです。誰にでも優しい。

あ、でもお財布には優しくないかも知れませんね…。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
写真ブログランキングに参加中です。

コメントをどうぞ

コメントはまだありません

  • コメント by リュータ

    リュータ

    楽しいコメント、待ってます。

コメント投稿について

個人が特定されるような情報や誹謗中傷は書き込まないでください。
コメント掲載後でも、不適切と判断した場合は予告無く改変または削除する場合があります。
メールアドレスの入力は必須ではありませんが、Gravatarに登録済みアドレスの場合はアバターが表示されます。